スポンサードリンク

2017年01月30日

長時間の勉強で疲れた体をいたわろう

長時間の勉強は精神的にも身体的にも疲れます。ストレスは頭痛を引き起こし、実際の肉体的疲労よりも疲れを感じやすくなります。寝ても寝ても疲労が抜けないという方へ。

5470689.jpg

これらの疲労を回復させるには、まずゆっくり38℃くらいのお風呂に半身浴でつかります。

体全体まで浸かってしまうと心臓に負担がかかるためです。冬場でお風呂場が冷える時は、上からバスタオルを羽織ると暖かいです。

水分補給を必ず行ってください。

ペットボトルやコップ等にお水を入れてお風呂場に置いておくと良いでしょう。

半身浴の目安は30?60分ですが、のぼせやすい方は15分程度でも効果はあります。

お風呂に入浴剤を入れることをかなりオススメします。レモングラスの香りやグレープフルーツの香りなどの柑橘系の香りは、気分をリフレッシュし、疲労を回復する役割があります。

半身浴の間に読書をしたり、足のツボを軽くマッサージしたりすると、より疲労を解消することができます。マッサージはあくまで弱めに。

強くツボを押すと、かえって痛くなったり足に負担がかかったりします。シャンプーをする際のヘッドマッサージもオススメです。

ヘッドマッサージは100円ショップなどに器具が売っておりますがセルフでもできます。
posted by mu-sama at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 受験
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178589885

この記事へのトラックバック