スポンサードリンク

2010年08月27日

塾に行く必要があるのか?!

そもそも塾に行く必要性はあるのでしょうか?

塾へ行っても成績が芳しくないって人いませんか?
有名な塾じゃないからでしょうか?

でも、全然有名でもない塾にも、有名な学校に合格
する生徒さんもいるのも事実です。

超有名な塾は、それなりの生徒が集まるから、
当然みんなそれなりの高レベルです。

でも有名塾は、遠い、高い・・・・など
近場の個人塾じゃダメなの????
そもそも塾行ってても全然ダメ・・・

結論から言いますと、

塾はやはり、自分の狙うところにターゲットをあわせ、
それなりの塾に行くのが良いとは思いますが、
近場の塾でもいいと思います。

でもダメ?!
塾を変えて、成績が伸びると思います??

塾へ行っても伸びない・・・

こういう人は、根本から変えるほうがいいと思います。
根本?!
思い当たる人はコチラのページへどうぞ

それ以外なら以下読み進めてください。

そもそも塾は学校の勉強プラスという位置づけです。

学校の勉強は、生徒のレベルがピンキリですね。 よって、
平均的な部分で教える必要があるのです。


レベルが抜きん出ている人は物足りない。
下の人はついていけない・・・・
抜きん出た優秀な人は塾でさらに上を目指す。
下の人は、塾で底上げする。

そういう位置づけと思ってください。
だから塾はレベルアップするに決まっているのです。
後はあなた次第。 塾へ行っても伸びないと悩んでいるなら、
塾を変えるより、勉強の集中力を変えてください。
そこからすべてが始まります。

塾の良し悪しより、
いかに真剣に充実できるかです。

塾へ行っても勉強しているフリでは

全くダメなのです。


塾へ行ってても成績が上がらない理由はそれしか
思い当たりませんが、いかがでしょうか?





posted by mu-sama at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾を考察
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40383234

この記事へのトラックバック