スポンサードリンク

2010年09月28日

塾プラス頭の回転

この記事は私の独り言です・・・

塾行っても全然成績上がらないじゃないか!!

そう思っている人多いんじゃないですか?
しっかり聞こうと決意しても、
難しくて、結局もうこんな時間!

腹へったし、眠いや、今日はこのまま帰ろう!

あなたの行動当たってます?

へっ当たり!!?

それを繰り返して、1年、2年・・・

結局成績上がんね〜

だとしたら、
頭の回転が少々遅いかもしれません。

頭の回転が速いということは、聞き取る能力、覚える能力、伝える能力が速いという事です。

そうなれば、先生の話を聞き取り、覚え、伝えることができる。
限られた時間内で勉強をしっかりできる。

ではどうやって頭の回転を早くするのか!

基本的には量稽古です。トライアンドエラーの繰り返しでつかみ取っていくものです。
よく、コツという言葉を求める人が多いですが、そのコツは、量稽古から生まれるものです。


天才の人が、こうやればいいんだよ・・・・とのアドバイスをもらったとします。
茂木健一郎さんが良く本で言う事は、アハ体験や、勉強が好きになる、脳が喜ぶ、ですが、
それらを体験するには、量稽古をして始めて、こういう体験か?!!!!なんかすごいな〜という風に
実感するものなんですね。質は量より生まれるものなんです。

そりゃ簡単にコツを教えてもらって、すぐにマスターできる事もありますが、勉強という難題ともなると話は別です。やはり頭に多くの情報がインストールされていないと、頭が良くなることはありません。

茂木先生に近づくには、最終的には莫大な情報量。学生でいえば、すべての教科の内容がどれだけの濃度で脳にインストールされているかが大事なんですね。

そのカギというか、そのための訓練をするのもいいと思います。

訓練方法などはこちらから→頭の回転を早くする方法



posted by mu-sama at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 頭を秀逸にする方法
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40971460

この記事へのトラックバック