スポンサードリンク

2012年05月24日

勉強で集中したいならプロに教えてもらおう

そもそも学校のクラスで下が偏差値でいうと30、上の人で70、この差は何何でしょう・・・
同じ年でそれだけの差がつくのは、やはり、数年間の努力の差であるという現実なのです・・・

その数年間の努力、努力するベクトル、強さが、

天才に近づく方向へ行っているのか、はたまた勉強嫌いで自暴自棄となり、努力ゼロとなってしまうのか・・・
その両者の乖離(かいり※どんどん広がる)はどんどん広がり、偏差値も倍以上の開きとなり・・・

同じ年でも出来の悪い、天才の両者となってしまうのである・・・

何が悪いのか。あなたは悪くない。では先生が悪いのか、親が悪いのか・・・
なんでも人のせいにして自分を正当化するのはダメなのですが、ずばり何が悪いのかというと、

あなたの周りの環境が悪いのです。だからといって、周りのせいにするのではなく、
自分で変えればいいのです。

そのアドバイス。

勉強しろ勉強しろという親だったら、

こう言ってやりましょう

「やれって言われるとやらないのがこどもでしょ、勉強嫌いだからやらないんだ、勉強しろって言う前に、勉強の楽しさを教えてくれ、親なんだから。そのほうがよっぽど素晴らしい説教だが」

こう言ってください。

さらに塾へ行っても成績が良くないと親に怒られたら

「高い月謝払ってこの成績?勉強嫌いを教育してもらったほうがいい。そっちにお金を払ってくれ」
と言うといいでしょう。

現に勉強好きの人はほぼクラストップですし、勉強大嫌いならビリでしょう。

好きこそものの上手なれ。天才に近づくには勉強を好きになること。

東大生のモチベーションを知っておいたほうがいい。

それから勉強をするべきだ。と思いますが・・・・
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56057219

この記事へのトラックバック