スポンサードリンク

2014年01月04日

天才の近道とは

お子さんを天才にさせるためにお子さんに教えていただきたい内容なので、ぜひ伝えてください。これは強烈です。

どういった内容なのかは最後までお読みください。

人は周りに歩調を合わせる性質を持っています。周りの頭のレベルが中、だとしたら自分自身も中程度で安心してそれ以上の進歩がありません。

逆に学力が下の人と主に付き合っていると、自分は仮に中だとしたら、下に落下してしまう可能性が高いです。

その理由は、多くの友達が自分の学力以下ですと、それに甘んじてしまい、安心、油断してしまうからです。
また、その立ち位置は、周りから見たら中程度だと天才に見えてしまいます。その結果、チヤホヤされて、油断だらけ・・・・

なので成績が落ちて当然・・・

その真逆もしかり・・・

どうやって天才に育てることができるのか?天才と付き合えばいいんです。

でも天才と友達なんて・・・・

こういった方法を使うんです。

明日お伝えします。
posted by mu-sama at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 頭を秀逸にする方法
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/84295187

この記事へのトラックバック