塾にいく理由とは?

塾にいく理由とは?

塾は何故行くのか?そもそも行く必要性は?

結論を単刀直入にいうと、
希望の進路に進むために、自分のレベルアップをするという理由です。

 

結論、自分の思い描く結果になったなら、(結果的に希望通りの学校に入れれば)塾に行く事も無いのです。

塾へ行く行かない以前に根本から大事なこと

しかし、あくまでも結果論で、その結果を得るためにレベルアップして本来入れない進路に進むために塾を選択するのは、良いことでしょう。

 

しかし、塾に入ったから希望進路へ進めるか・・・・

 

これは疑問です。

 

あくまでも本人のやる気が根本でありましょう。

 

学校の勉強だけでも優秀な人間はいます。

 

そうは言ってもクラスの天才は塾に入っている人は多いのも事実。

 

活かせるか、無駄となるか正直判らない、結果論でしか判らない。

 

その様な位置づけともいえます。

 

まずモチベーション、集中力を上げて塾へ望むのが肝要でしょうね。

塾へ行っても成績があまり変化なしの場合

塾へ行っても成績が芳しくないって人いませんか?
有名な塾じゃないからでしょうか?

 

でも、全然有名でもない塾にも、有名な学校に合格する生徒さんもいるのも事実です。

 

超有名な塾は、それなりの生徒が集まるから、当然みんなそれなりの高レベルです。

 

でも有名塾は、遠い、高い・・・・など
近場の個人塾じゃダメなの????
そもそも塾行ってても全然ダメ・・・

 

結論から言いますと、

 

塾はやはり、自分の狙うところにターゲットをあわせ、それなりの塾に行くのが良いとは思いますが、近場の塾でもいいと思います。

 

でもダメ?!

 

塾を変えて、成績が伸びると思います??

 

塾へ行っても伸びない・・・

 

こういう人は、根本から変えるほうがいいと思います。
根本?!
思い当たる人はトップページの自発性を育てるをご覧ください。

 

それ以外なら以下読み進めてください。

 

そもそも塾は学校の勉強プラスという位置づけです。

 

学校の勉強は、生徒のレベルがピンキリですね。 よって、平均的な部分で教える必要があるのです。

 

  • レベルが抜きん出ている人は物足りない。
  • 下の人はついていけない・・・・
  • 抜きん出た優秀な人は塾でさらに上を目指す。
  • 下の人は、塾で底上げする。

 

そういう位置づけと思ってください。
だから塾はレベルアップするに決まっているのです。

 

後はあなた次第。 塾へ行っても伸びないと悩んでいるなら、塾を変えるより、勉強の集中力を変えてください。

 

そこからすべてが始まります。

 

塾の良し悪しより、いかに真剣に充実できるかです。

 

塾へ行っても勉強しているフリでは全くダメなのです。

 

塾へ行ってても成績が上がらない理由はそれしか思い当たりませんが、いかがでしょうか?

 

改善策としては、

 

基本的には量稽古です。トライアンドエラーの繰り返しでつかみ取っていくものです。
よく、コツという言葉を求める人が多いですが、そのコツは、量稽古から生まれるものです。

 

天才の人が、こうやればいいんだよ・・・・とのアドバイスをもらったとします。

 

茂木健一郎さんが良く本で言う事は、アハ体験や、勉強が好きになる、脳が喜ぶ、ですが、

 

それらを体験するには、量稽古をして始めて、こういう体験か?!!!!なんかすごいな〜という風に実感するものなんですね。質は量より生まれるものなんです。

 

そりゃ簡単にコツを教えてもらって、すぐにマスターできる事もありますが、勉強という難題ともなると話は別です。やはり頭に多くの情報がインストールされていないと、頭が良くなることはありません。

 

茂木先生に近づくには、最終的には莫大な情報量。学生でいえば、すべての教科の内容がどれだけの濃度で脳にインストールされているかが大事なんですね。

 

そのカギというか、そのための訓練をするのもいいと思います。

こんな選択もありだと思います

塾へ行き、一流の先生に勉強を教えてもらう。これはいい事です。大学浪人中なら、一流の予備校へ行ければいいのですが、浪人中という事で勉強に思い切り専念できます。本人次第で大学も決まるでしょう。

 

しかし、中学生や高校生など、現役の学生さんですと、学校へ行き、部活(引退されているなら関係ないです)などで、塾へ行く時間が取れないと思います。

 

それでも目標校へ行くために、夕方塾へ行き、勉強をする。涙ぐましい努力ですよ。きっと受験成功しますよ!

 

でも親として、(私も4人の父親)ちょっと心配なんですよ。若い学生が学校から帰ってきて、塾へ行く。たいてい近所にはないので、駅近くまで自転車で通う。帰りも夜10時近くを帰ってくるんですよ。

 

夜は犯罪の多い時間ですが、そんな時間に若い中高生が行ききするのはちょっと心配が付きものなんです。
過保護とかではなくて、もっといい方法があればいいなあという事です。

 

現代はネット社会です。このネットを利用した塾があるのですが、このサービスを利用するなら、心配も解消されます。

 

学校から帰ってきて、自宅で勉強を教えてもらえる。これなら不良との接触や、交通事故などの心配も起きません。

 

親御さんならこの選択もあると思います。若い子供にあんまり過度の期待をさせるのはかわいそうですし、なにより安心ですよ。

 

塾に行かせたいけど、心配・・・・

 

こんな私のような気持ちがわかっていただけるなら、是非とも申し込んでください。
安さ、手軽さで言うなら申し分ありません。

 

入会金無料ですし、価格もリアルな塾と比較にならないほど安いです。試しに使ってみてください。
きっとお子さんも喜ばれるでしょう→インターネット学習システム

 

 

添削、質門にも答えてくれるので一方通行とならず、わかるまで学習できます。またサービスでは少々添削や質門に答えるというものが無いため、その分激安なサービスが有ります。これはリクリートが運営しており、とにかく安いです。

 

安かろう悪かろうということはなく、しっかりしたサービスですし評判も良いです。2週間お試しも有るため手軽に試せます。

 
トップへ戻る